ボーナスの有無とやる気

ボーナスが支給される夏と冬は心なしかわくわくする人も少なくないのではないでしょうか。
IT業界でもボーナスが支給される企業はありますが、数字など目標を達成した時や同期で一番数字を上げたなどインセンティブをとっているところも多いので、ボーナスはないというところもあるでしょう。
インセンティブをするのは、そうして社員のやる気を引き出す狙いがあります。ではボーナスと言っても、世間的にはどのくらいもらっているのかというと、2013年夏のデータですが全体平均は54.4万円です。そして男女別だと、男性が55.3万円、女性が44万円です。さらに世代別にみると、20代は33.8万円、30代は42.9万円、40代は57.1万円、50代は61.7万円、60代以上は46.9万円となっていました。20代といっても新卒がもらえるボーナスというのはお小遣い程度で、10万円もいかないというデータもありました。
また、2012年の夏のボーナスより少し低めの数値だったようです。一方、IT業界のボーナスは2012年の夏で平均58万円という結果でした。世代別では20代は44.9万円、30代は63.2万円となっています。この数字から見ても、IT業界はその労働量も多いですがその分ほかの業種よりはもらえているんだな、という印象です。給料も平均年収が474万円に対しサラリーマンの平均年収は408万円ですから、やはり普段から平均を上回るくらいはもらえているようです。もちろんその分働いているので、IT業界で働く人にしてみれば妥当だという意見も出そうですが。

Blog Home